歯槽膿漏情報館 >> 歯槽膿漏情報 >> スケーリング 歯石除去

スケーリング 歯石除去

スケーリング 歯石除去

歯槽膿漏の治療方法にスケーリングというものがあります。

これは、スケーラーという器具を用いて歯ぐきや歯周ポケット内からプラーク、付着物、そして歯石を除去する治療のことです。

スケーラーは超音波によって、プラークをはじめとして、石灰化している歯石まで簡単に除去することが可能です。

しかしながら、スケーリングは削る治療法ですから、歯面の損傷を避けることはできません。

そのため、スケーリング後には、ルートプレーニングという治療法で歯面を平らに整える必要があります。

スケーリング後、しばらくの間は、歯と歯の隙間が広がって、歯が長くなったように感じられますが、これは今まで付着していたプラークや歯石が取れた証拠で、すぐに元に戻りますから心配には及びません。

プラークというのは、歯石が残った歯に溜まりやすく、歯磨きをしましても歯石が邪魔になって除去するのが困難となります。

そして、歯石が増えていくという悪循環にはまってしまし、口臭が発生しやすくなります。

そこで、歯磨きで落とせない歯石を除去するスケーリングという方法が用いられるわけです。

ただ、しっかりとスケーリングを行いませんと、また歯石が溜まってきますから、正しいスケーリングでは、やはり歯科クリニックで定期的に取ってもらうのが一番だと思います。スケーリングの料金につきましては、保険が適用されますと、3割負担ということで大体800円から1000円程度と言われています。

全ての歯が対象となりますから、安いと言えるかもしれません。

そして、特に歯科医からの指示がない限りは、スケーリング間隔も大体3ヶ月から半年くらいに1回で十分とされています。

経済的に大きな負担となることはないようですから、是非お勧めしたいところです。

これだけで、歯槽膿漏や口臭の治療になったり、定期的に行うことにより予防になるわけですから、是非みなさんに推奨したいものです。

ただし、歯磨きなどのセルフケアは当然だということは言うまでもありません。

歯槽膿漏情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>入れ歯
>インプラント 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>岡山 インプラント
>歯槽膿漏 歯周病
>予防歯科
>矯正 岡山
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>歯科 岡山