歯槽膿漏情報館 >> 歯槽膿漏情報 >> 歯槽膿漏 原因

歯槽膿漏 原因

歯槽膿漏 原因

歯槽膿漏も虫歯と同じ感染症です。歯槽膿漏は、特殊な細菌によって引き起こされます。

その細菌を媒介するのが、プラーク(歯垢)なのです。ですから、歯の周りにこのプラークが付いていることが、歯槽膿漏の根本的原因となります。

この他にも歯槽膿漏を引き起こす原因があります。それは、歯にかかる大きな力、ストレス、喫煙、あるいは糖尿病などになります。

これらが複合的に関与して歯槽膿漏の発症と進行を左右しています。

歯槽膿漏は、歯槽膿漏の菌だけによって発症すると考えている方が多いのですが、実際は歯槽膿漏、そして歯槽膿漏に似た症状が生じる原因には、歯槽膿漏の菌以外にもさまざまな原因があります。

例えば、被せ物によって歯槽膿漏になります。詰め物や被せ物は、ほとんどの場合、最初はその人に合った噛み合わせの良いものが作られてきます。

しかし、詰め物や被せ物が合いませんと、その歯や噛み合わせ側の歯が刺激されて、歯槽膿漏に近い状態になることがあります。

歯石は歯槽膿漏を引き起こす原因と考えている人が多いようですが、歯石自体が歯槽膿漏を発症させるわけではありません。

プラーク(歯垢)の好む棲みかとなりますから、放置しておきますと細菌が増殖してしまいます。

そこから、歯槽膿漏へと発展するわけです。歯槽膿漏の原因の一つに糖尿病が挙げられます。

歯槽膿漏は以前から、糖尿病の合併症の一つと考えられてきました。

実際のところ、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎に罹患している人が多い、という疫学調査が複数報告されているようです。

歯槽膿漏の原因には、睡眠姿勢も関係しているようです。睡眠姿勢が正しくありませんと真っ直ぐ仰向けで寝れませんから、睡眠不足になってしまいます。

うつぶせで寝る、また横向きで寝る人は、正しい噛み合わせを維持できませんから、歯槽膿漏になり易くなるということです。

大きく括りますと、生活習慣の乱れが歯槽膿漏の原因となると言えるでしょう。

歯槽膿漏情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>インプラント 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>歯科 岡山
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>矯正 岡山
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>岡山 インプラント
>予防歯科